店長のちょっといい話。「恩」について考える

中野の極上和牛のラーメン屋。牛こくラーメンマルカツの店長です!
おはようございます!
2月7日(火曜)。本日も、通常どおり営業いたします!
今日もラーメン日和です!

極上の和牛を味わえる、お客様にとっての「自分へのご褒美」のようなお店を目指して精進しております。
牛のコクを味わえるスープと、和牛ならではのトロトロの柔らかさ。これを追求しています。
和牛には、オレイン酸、ビタミンB群、必須アミノ酸など、
なかなか取れない、それでいて身体の健康的な構築に欠かせない、極上の栄養素が豊富につまっています。

今日も、美味しく仕上がっております。
ぜひ、温まって行ってください。

〈牛こくラーメンマルカツ〉
昼営業→11:30~15:00
夜営業→17:00~21:00
※スープ切れ次第終了
※木曜定休

今日が、皆さまにとって実り多き日になりますように。

 

「恩」について考える

お客様から差し入れを頂きました。

写真撮り忘れてしまいましたが、今川焼も頂きました!

美味しかったです。元気になります。
いつも、誠にありがとうございます。
 

マルカツには、本当に素敵なお客様がたくさん来て下さります。
本当に楽しい方。
本当に面白い方。
本当にホスピタリティの高い方。
人として本当に素晴らしいお客様。
お客様に恵まれていると、強く感じています。

また、お客様もそうですし、
お店を営業する中で、関わる方々も、そうです。
店長が思わず憧れてしまうような方が、たくさんいらっしゃいます。

決して大げさではなく、これがマルカツの一番の自慢だと、思っております。

 

店もそうですし、
自分もそうですし、
沢山の「恩」を受けて、今があります。

 

僕もそうですし、これは誰しもがそうだと、思います。

まず生んでくれた親が居て、
育ててくれた人がいて、
仲良くなってくれた人がいて、
経験を与えてくれた人がいて、
協力してくれた人がいて、
鍛えてくれた人がいて、
教えてくれた人がいて、

様々な、膨大な数の「恩」によって支えられて、今があります。

それに気付いているか、気付かずにいるかの違いで、
これは全ての人にあります。

それに、感謝の念を持ち続ける事、
そして、それを表現し続ける事は、人として大切な事だと思います。
それを忘れずに生きて行きたいと、店長は思います。

 

 

「恩返し」
もちろんするべきです。
それを出来る人に、なるべきです。

・・・しかし、我々は、もうすでに、
沢山の人たちから、「一人の人生では返しきれないほどの量の恩」を、頂いてしまっています。

生まれてから、今まで、ですから、それはそれは膨大です。

 

 

・・・「恩」というのは、
メリットデメリットの話しでは、有りません。
利害を超えたところにある、ご厚意を、僕は恩と思います。

条件愛では、ありません。
ギブ&テイクの世界の話しでは、ありません。

実際に恩を与えてくれた存在である人は、
「与えたんだから返してよ」
と思っていない人です。

しかしその人がそう思っていないにしても、
感謝の念を忘れてはいけません。

 

 

・・・じゃあどうするか?
それは、自分自身が、「他の人に恩を与えられる存在」に、なる事です。
誰かにとって「あの人のお蔭様だな~」と思えるような、存在になる事です。
利害を超えて、見返りを求めず、誰かに厚意を与えられる人に、なる事です。

その存在に自らがなる事が、
「最大、最強の、恩返し」であると、店長は思っています。

 

 

 

・・・なんだかえらく、お坊さんのような話になってしまいました(笑)
ちなみに店長は無宗教です。

右のほほを叩かれる前に、左のほほを叩きます。

 

 

 

・・・すみません、適当なことを言いました(笑)

 

 

今日も、良い一日にしていきましょう!

―Facebookページご新規「いいね!」で、
ご来店時に「和牛チャーシュー1枚」サービス致します!―

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です